40代女性におすすめの置き換えダイエットコーヒー(ファスティング)

こんにちは、ふくすけです。
ダイエットブログ「ふくすけROOM」を運営しています。
プロフェッショナルアドバイザーのふくすけがダイエット情報をお届けします。

<こんな悩みはありませんか>
・無理なく痩せたい
・ファスティングをしたい
・美味しく痩せたい。

<この記事を読むとこれが分かる>
・無理なく痩せる方法
・ファイスティングにおすすめの置き換えダイエットコーヒー


<ダイエットコーヒー>
カフェリーチェを紹介します。あのにしおかすみこさんも飲んでいる置き換えダイエットコーヒーになります。

40代女性におすすめの置き換えダイエットコーヒー

40代が太る原因

食べ過ぎ

40代のあなたが太る原因は、食べ過ぎによるものが多いのです。40代となると代謝が落ちてきます。そうなると脂肪を燃焼する量が減ります。脂肪を燃焼する量が減ったことで、あなたの体に脂肪がどんどん蓄積されていきます。お腹周りや太もも、二の腕、顔いたるところに脂肪が増えていきます。20代のころの感覚で食べていると代謝が追いつかず、どんどん太ります。

食べ過ぎの原因はストレスにもあります。40代になると人との付き合いも増えていきます。お姑さんとの付き合い、近所付き合いや、ママ友との付き合い、学校関係の付き合い、仕事関係の付き合いといろいろな付き合いがあります。これがストレスとなり、ストレスを解消するために、食べる方向に走ってしまうのです。

ストレスは人との付き合いだけではありません。ダイエットによるストレスもあります。40代であれば、ダイエットをしている人も少なくはありません。食事量を減らしたり、食べないダイエットを行い、イライラしてしまい、ストレスが溜まってしまい食べてしまう。そんな悪循環に陥るのです。

太る仕組み

太る仕組みは次の通りです。糖質を食べると血糖値が上昇し、膵臓からインスリンが分泌されるインスリンの働きにより、糖は血液、筋肉、肝臓に蓄えられる。しかし、貯蔵量には限界がある。貯蔵量を超えた糖は脂肪細胞に蓄えられる⇒これが体脂肪である

痩せるためには

糖質の量を減らす

太る原因は糖質ですから、糖質の少ない食べ物を食べるようにします。主食である白米やパン、麺類は食べるのを控えて、糖質の少ないお肉やお魚、たまご、野菜を食べるようにすると自然に痩せていきます。

食べる量を減らす

1日に3食たべている方がほとんどだと思います。しかし、3食は実は食べすぎなのです。十分なエネルギーを得ていますので、生きていくためにはそんなに必要ありません。3食のうち1食を減らすことで、主食の白米やパンを減らすことができ、太る原因である糖質を1/3減らすことができます。

1食を置き換える

3食のうちの1食を太らない何かに置き換える方法です。いわゆるファスティングというものです。何も食べない、飲まないのは苦しいと思いますが、何かに置き換えることができれば、そこまで苦しくはありません。無理なく続けられることができます。

おすすめの置き換えダイエットコーヒー

1食をダイエットコーヒーに置き換えてみましょう。1日3食を食べている場合は8時間おきに食事をしていますが、1食置き換えることで16時間空けることができます。16時間空けることで胃の中の食べ物のエネルギーは枯渇し、あなたの体についた脂肪をエネルギー変えることで、脂肪を消費します。

カフェリーチェ

カフェリーチェ

にしおかすみこさんも愛用の置き換えダイエットコーヒーです。

CaFelice

1日の摂取カロリーを820kcalに調整+適度な運動により、なんと1ヶ月で5.6kg減量、ウエストは-20cmも細くなりました。46歳にしてこの成果はすばらしい。

美容ビタミン、乳酸菌、ショウガ・シナモンが含まれています。

ビタミンで美容をサポート、乳酸菌で腸を活性化、ショウガ・シナモンで体を温めて脂肪燃焼をサポートします。

1杯で美活、菌活、巡活※の3活ができてお得です。
置き換えダイエットコーヒーで美しく痩せましょう。

※成分が体を巡ること