ケトフルー5つの対策(ケトン体、ケトジェニック、金森式ダイエット)

こんにちは、ふくすけです。
本記事では、ケトフルーの対策について
説明を行います。

<こんな悩みを解決>
ケトフルーとはどんな症状
ケトフルーが怖い
対策方法を知りたい。

最後までご覧ください。

ケトフルー5つの対策(ケトン体、ケトジェニック、金森式ダイエット)

 
ふくすけ
ケトフルー対策について説明するよ
 
英子
ケトフルーが怖くて怯えていたわ

 
ふくすけ
大丈夫だよ。この5つの対策をやれば怖くない

ケトフルーとは

頭痛、めまい、吐き気、悪寒など
糖を絶つときの禁断症状になります。

1~2日間この症状がでることがあります。
長いと3~4日間ほど続く場合もあります。

①水分を摂る

糖質を絶つことで大量の水分を
奪われますので
水分補給をこまめにしましょう。

②ミネラルを補給する

塩分などのミネラルを補給しましょう。

「雪塩」か「ぬちまーす」を摂りましょう。

これらの塩はミネラルを20種類以上含んでおりか

なり効果的です。

③ビタミンCを補給する

ビタミンCをこまめに補給してください。
→Lアスコルビン酸がコスパが良い粉末のビタミンCとなります。
最低でも朝2,000mg、昼2,000mg、夜2,000mgはとりましょう。

④MCTオイルを摂る

ケトフルーの症状はエネルギーの生成をグルコースから
ケトン体への切り替えを行うときに
切り替えがうまくいかず発生するため

ケトン体の生成を促すMCTオイルを
摂取することで有効的になります。

⑤十分な睡眠をとる

十分に睡眠を取り
体を休めることで少しでも
精神状態を安定させることも重要です。

ケトフルーを軽減する方法

高脂質食ダイエットを始める何日か前から
必要なサプリメントを摂っておく。

何日か前からしっかりタンパク質を摂っておく。

サプリメントをしっかりとって
糖質エネルギーからケトン体エネルギーへの
変換をスムーズにいくようにします。

まとめ

断糖を行った際に発生する「ケトフルー」
対策は以下の5つとなります。

①水分を摂る
②ミネラルを補給する
③ビタミンCを補給する
④MCTオイルを摂る
⑤十分な睡眠をとる

しっかりと実践して
ダイエットを成功させましょう。

メルマガ登録

断糖高脂質食ダイエットについて
無料のメルマガにて
もっと詳しく配信をしていきます。

いまなら特典として下記をプレゼントしています。

ふくすけのメルマガ登録することで
成功率がグンと上がります。

【メルマガ登録】ふくすけの痩せる方法

合わせて読みたい

 こんにちは、「ふくすけ」です。2020年に40代になります。金森式ダイエットに必要な食材、サプリメント、量、種類、飲み方、アイテム、本をまとめましたので、参考にしてください。金森式ダイエットとは、金森重[…]