本のレビュー 「断糖のすすめ」

こんにちは、ふくすけです。

僕は断糖高脂質食ダイエットを行いダイエットに成功しました。
(通称:金森式ダイエット)

断糖について詳しく書いた本を読みましたのでレビューします。

本記事では、「断糖のすすめ」の本のレビューを行います。

記事の最後に本を「無料」で本を手に入れる方法を紹介しています。

是非最後まで読んで、本を「無料」でゲットしてください。

本記事はこんな方へおすすめ

ㇾ断糖のすすめってどんな本

ㇾ断糖の効果は?

ㇾどうやってやるの?

本のレビュー 「断糖のすすめ」

 
A子さん
断糖のすすめってどんな本なの?

 
ふくすけ
糖を完全に絶つという本だよ。断糖する効果について書かれているよ

糖質がもたらす悲劇

糖質を摂ることで肥満になる。
糖質を摂取すれば体脂肪になり肥満になる。
→メタボリックシンドロームになる。

糖を摂りすぎるとインスリンの機能が低下する。
血糖値をコントロールできるインスリンが機能しなくると血糖値をさげることができなくなる。

→これが「糖尿病」という病気

さらにインスリンを分泌しようして高インスリン血症になる。
塩分や尿酸を体外に追い出す腎臓の排泄機能を阻害して
「高血圧」や「通風」を招く。

これらはすべて「糖」が引き起こす病気だ。

コレステロールが増加し、動脈硬化を引き起こし
脳梗塞や心筋梗塞になりやすくなる。

「がん」も糖質が主な原因
がん細胞はぶどう糖をエサにしている。
糖が増えれば、がん細胞は増殖する。

アトピー性皮膚炎や花粉症、リウマチ、更年期障害も断糖で予防、
改善ができる。

糖はココロの問題も引き起こす
うつ病やパニック障害になる。

糖が感情を司る神経伝達物質に影響する。

糖を摂るとドーパミンの分泌量が低下する。

意欲低下やだるさを引き越し
うつ病になるリスクがある。

糖は中毒性のある麻薬だ!

断糖の効果

「断糖」による効果です。

体重の低下


著者の西脇俊二さんが自ら実践して

1か月で5キロ

3か月続けたら17キロ痩せた。

病気にならない。

 断糖と糖質制限とは違う。

断糖は完全に糖を絶つ。

メタボリックシンドロームを治すことができる。

高血圧改善、糖尿病が改善

わざわざ病院に行かなくても

断糖すれば

病気は改善する。

食後に眠くならない

糖を摂るとドーパミンの分泌が低下する。

ドーパミンはやる気のもとになる物質

炭水化物などの糖を摂ると食後にドーパミンが低下して眠くなる。

糖を絶つことで、眠くならないため午後からも

集中して勉強や仕事ができるようになる。

若々しくなる

糖を止めることで、老化を促進する物質をとらなくなるため
若々しさを保つことができる。

「断糖のすすめ」

西脇俊二さん

本を無料で手に入れる方法

この本を無料で手に入れる方法を教えます。

AmazonのAudibleをご存じでしょうか。
これは聴く読書と言われています。

プロのナレーターが朗読をしてくれます。

現在無料キャンペーンを実施しており
登録すると本が1冊無料でダウンロードできます。

2か月間無料なのでダウンロードして聴き終わったあとは

解約すればお金はかかりません。

僕も登録しました。
スマホで聴けます。
僕のスマホを画面を載せますね。

再生速度の変更が可能。
画面は1.3倍速にして聞いています。

字を読むのが苦手な人にはちょうどいいですよ。

聴くだけで読書ができるので
本当に便利です。

→こちらから Audible紹介をご覧ください

まとめ

「断糖のすすめ」の本ですが、糖がもたらす悪影響や
断糖による効果が詳しく書かれています。

もっと詳しくしりたいという方は購入してみてはいかがでしょうか。